印刷用表示へ切り替え 通常表示へ切り替え 更新履歴を表示 更新履歴を隠す
Photo 無灯火自転車が減らない理由

無灯火自転車は危険である。しかし無灯火で自転車に乗っている人は危険だとは思っていない。危険の意味を取り違えているのである。

■ ■ ■

小学生の頃,教わった記憶がある。

夜に自転車で走るときは,危ないので必ずライトを点けましょう

ライトを点けないで走る自転車は危ない。しかし,なぜ危ないかの理由については教えてくれなかった。したがって自分で理由を考えることになった。「ライトを点けないで走ると,前が暗くてよく見えないので,穴にはまったりゴミに引っかかったりして危険」。小学生の想像力はその程度のものである。

ライトをつけろと言われても,夜になっても街灯で明るいし,発電機をつけるとペダルが重くなる。ローラ式の発電機は,タイヤの側面につけて回転させることで発電を行うものである。こいつが曲者{くせもの}で,新しいうちは軽いしライトは明るいので重宝なのだが,古くなるといけない。ローラを回転させるのに力が要るようになるので,ペダルが重くなる。しかも発電量は下がるので暗くなる。これだと,「自分の前の道を照らす」というライトの目的をなさなくなるのである。ボンヤリ点いているライトでは,前が明るくなることはない。電池を入れるタイプはペダルが重くなることはないが,電池切れが心配なのでこれもあまり点ける気にならない。

自転車のライト
自転車のライト


危険の本当の意味が分かったのは,自動車の運転免許をとった後だった。レンタカーで田んぼのあぜ道のようなところを走っていると,車の両側を黒い陰が通り過ぎた。人気{ひとけ}のない道だし,夏で暑かったのもあって,少しイヤな感じがした。バックミラーに知らない人が映っているとか,後ろの座席がびっしょり濡れているとか,そんなことはゴメンだと思いながらも車を止め,後ろを振り返った。車の中に異常はなく,車の外の遠くの方に2つの赤い光が見えた。

赤い光は自転車の後ろについている反射板の光だった。

先ほど音もなく高速で両側をすり抜けていったのは,無灯火の自転車だったということが分かった。心霊現象ではないのに,リアルにぎょっとした。前からきた自転車が全く分からなかったのである。ハンドルを回さなくてよかった。引っ掛けていたら大変なことになっていた。

自転車のライトは,自分が障害物を知るためではなくて,自分を他人に知ってもらうために点ける

ということが初めて分かったのである。確かに気づかれないのは危険である。自動車と自転車でぶつかったら,負けるのは自転車である。怪我をしても自動車の保険で金銭的には困らないかもしれないが,傷あとは残るかもしれない。自転車と人がぶつかったら,負けるのは人である。無灯火自転車は,怪我をした人の補償をしなければならないのではないだろうか? 大怪我だったら大変なことになりそうである。Honda:トラフィック・マナー/自転車対クルマ によれば,自転車の灯火は法律で義務付けられているそうだ(道路交通法52条第1項)。

無灯火自転車は,自分が被害者になる確率を増加させるし,加害者になる確率も増加させる。一石二鳥である。暗い道でライトを点けないと「前がよく見えないので,穴にはまることがあるので危険」は間違いである。「他人からよく見えないため,車にぶつけられたり,人にぶつかったりするので危険」なのである。ただ単に「危険だから」というだけの説明は,説明していないことに等しい。だから無灯火自転車は減らないのだ。

近頃,発光ダイオードを使ったライトを見かけるようになった。しかも点滅している。これは他人に認識してもらうという,本来のライトの意味を分かっている製品である。点滅しているのでただ点灯しているだけよりも目に付きやすいし,電池の減りも少ない。こちらも一石二鳥だが,この方がずっとよい。

無灯火自転車の危険性について,最近は正しい理由を教えているのだろうか?

2007年5月21日追記:
この記事に Yahoo! News からリンクが張られました (nlog(n): 祭りは終わって夢の跡)。

Posted by n at 2005-07-17 22:20 | Edit | Comments (40) | Trackback(2)
Trackbacks

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • タイムアウトエラーは,こちらのサーバの処理能力不足が原因です (詳細は トラックバック送信時のエラー をご覧ください)
  • トラックバックする記事には,この記事へのリンクを含めてください(詳細は 迷惑トラックバック対策 をご覧ください)
長澤まさみ 「おっぱい」CMで乳首見えちゃった!赤ちゃんが・・・
“いつか私がお母さんになったら”をテーマに、長澤が姉の子どもを抱っこしたり“高 Trackbacked from: 芸能丸秘情報ブログ at May 16, 2007 21:17
なんか気になったので、夜間における自転車のライト点灯の遵守率を調べてみた。ライトを点灯している自転車の割合は35.5%
2016年4月、独自調査による結果。 道路交通法の第52条には次のように書かれています。”車両等の灯 Trackbacked from: パイン味のアメいかがですか? at May 10, 2016 17:32
Comments

マジ軽ライトはペダルが重くならない優れものです。
詳細はググって下さい。

Posted by: のびぃ太 at July 19, 2005 23:03

n 様、はじめまして。
普段、車を運転する時間が非常に多いものです。夜間、無灯火で道路に飛び出し横切っていく自転車にドキリとさせられる経験は何度もあります。
>自転車のライトは,自分が障害物を知るためではなくて,自分を他人に知ってもらうために点ける
まさしく、そのとうりだと思います。
また、これは自動車にもあてはまるとおもいます。
夜間だけでなく夕方薄暗くなり光のコントラストが弱まってきた時や雨などの視界不良時に自動車の存在を他者に知らせるために早めの点灯が有効です。

Posted by: masatox at July 20, 2005 00:29

忘れた頃のレスですみません。
無灯火自転車ですが、日本の夜は明るすぎるのが原因では無いでしょうか?
以前スイスに旅行した時のことですが、サイクリングの帰りが深夜近くになってしまい、隣町からホテルのある町まで帰ってくる間、全く街灯の無い状態でした。
自転車のライトが無いと少しも先に進めません。同行の人が出発の前にライトの点灯状態を何度も確かめていた理由がわかりました。暗いから危ないのではなく、暗いからそれなりの準備と覚悟を持って行動することが必要なのではないでしょうか?日本の場合はかなり郊外に行っても街灯が完備された状態になっています。これは、治安を維持するために行っているはずなのですが、逆に人から注意力を奪ってしまっているのでは無いでしょうか?
省エネルギーの観点からも見直しが必要な項目かもしれません。

Posted by: kimura at November 14, 2005 12:25

kimura さん
コメントはいつの記事につけていただいても結構です。この手のエントリはいつでも現在進行形です。
確かに,夜が明るすぎることも原因ではあります。だから「明るいのに点灯する必要があるの? 全然困らないけど」のような誤解が生じてしまうのだと思います。
その反面,ご指摘の通り,暗くしてしまうと治安の問題も出てきますので,一概に街灯を消せばいいというわけにもいきません。暗くて,静かで,犯罪がなくて,星空が見えるなんて最高ですけどね。

Posted by: n at November 15, 2005 01:21

無灯火自転車はほんとに怖いです。
で、エントリー本文にも書いてあるLEDの点滅しているライトですが、私も自分の自転車に付けているのですがこのあいだ車を運転しているときに気づいたのですが、あれは認識しづらかったです。
特に白い光がみづらいです。
自転車には点灯しっぱなしの色のついた明かりがいいと思いました。

Posted by: Kow at September 20, 2006 18:55

Kowさん
そう言えば,どのようなライトが見やすいかという議論は見かけません。点灯していることが前提の議論は,まだまだ先ということでしょうか。

Posted by: n at September 21, 2006 23:55

長澤まさみ カルピスCMで乳首見えちゃった!赤ちゃんが・・・

Posted by: 長澤まさみ カルピスCMで乳首見えちゃった!赤ちゃんが・・・ at May 16, 2007 20:53

引退記念 飯島愛のAVスペシャル復活祭り

Posted by: 引退記念 飯島愛のAVスペシャル復活祭り at May 16, 2007 20:57

日本人は罰金を取られないとルールを守らない種族だと思います。自転車も軽車両です。違反をすれば当然罰金の対象にすべきだと思います。最近の警察官も自転車のルールをほとんどの人が守っていません。このような状況ではとてもルールを守らせることはできないと思いますが・・・たとえ自転車でも事故を起こせば本人が痛い思いをするのです。交差点での一時停止、2〜3人乗り、サドルの高さ、夜間にライトを点灯刺せるのは当たり前です。私も小学生の頃は自転車にウインカーやストップランプまで取り付けていました。事故にあって自分が痛い思いをしたくないからです。

Posted by: TAKATAKA at May 16, 2007 21:05

(コメントをどうぞ)
無灯火自転車は本当に危険ですね。僕は仕事の関係もあり、一般の方より遙かに多くの距離を毎日運転しますが、夜道の無灯火自転車と何度接触しそうになった事でしょう。しかも逆走している自転車も非常に多い。暗く街灯すらない狭い道路を無灯火で猛スピードで逆走してくるんです。もう自殺行為に近いです。「一度轢かれないと判らないのかな〜」なんてホントに思ってしまいます。

Posted by: kazuki at May 16, 2007 21:10

違うと思うよ。
自分を知ってもらうためにライトをつけるってのは
結構、みんな言われなくても知っています。
自治体にもよるけどそう習うしね。
(私の学校、職場、町内会などで数百人にちょっと
調査をかけたところ、9割以上が知っていました。)

無灯火なのはめんどくさいから。ってのが普通ですね。
危険を身近に感じないのだから本人がつけようと思わない限り
むつかしいでしょう。年に副流煙で数百から数千人殺されていても
人前でタバコを吸う人が減らないくらいですから
もっと危険が認識されなくてはなくならないでしょう。

個人的には前面にも反射板をつけるようメーカーに
義務化するといいと思います。
今日の無灯火自転車同士の衝突には無力ですけど。

Posted by: とおりすがり at May 16, 2007 21:10

(コメントをどうぞ)
無灯火自転車は本当に危険ですね。僕は仕事の関係もあり、一般の方より遙かに多くの距離を毎日運転しますが、夜道の無灯火自転車と何度接触しそうになった事でしょう。しかも逆走している自転車も非常に多い。暗く街灯すらない狭い道路を無灯火で猛スピードで逆走してくるんです。もう自殺行為に近いです。「一度轢かれないと判らないのかな〜」なんてホントに思ってしまいます。

Posted by: kazuki at May 16, 2007 21:10

中学生より高校生、大人の方が無灯火走行が多いように感じます。無灯火の原因は「意味を知らない」より「カッタルイ」です。やはり、取り締まり・罰金しか無いと思います。

Posted by: noa at May 16, 2007 21:23

宮崎あおいに援助交際の過去!疑惑の画像&動画

Posted by: 宮崎あおいに援助交際の過去!疑惑の画像&動画 at May 16, 2007 21:34

無灯火のチャリンコ、というだけでも怖いです。
が、さらに「耳にはヘッドフォン、片手で携帯メール」までついていると、それでも車の運転者が悪いとされる、と理性ではわかっていますが「…いっぺん轢いたろか。」とか、殺意を覚えることはありますね。
何を根拠に、「自分」が、一度にそんなたくさんのことをこなせると過信しているのか、聞いてみたいです。

Posted by: おばちゃん運転手 at May 16, 2007 22:30

自転車は取締りが少ないため、最もマナーが悪い。
無灯火、音楽聴きながら、ケータイメールしながら、自動車と事故を起した場合、過失割合を増やすべきかと思います。
簡単に防げる事故なのに、怪我をしたり、お互い人生を無駄にするのはもったいないです。
もっと警察は取り締まるべきです。

Posted by: ゴールド免許ドライバー at May 16, 2007 23:08

無灯火自転車 関西はコドモよりオトナが”ひどい”です・・・
 原因 「めんどくさい」(昔は公立小学校 中学校で習いました が、 まぁ〜最近の愚民政策教育で教えているかは知らないけれどネ もぅ〜右も左も!! あぁ余談でした 失礼) 「自他共の事故予防」 でもやっぱり自分で自動車のハンドルを握った時に やっと分かるのかも(分からんヤツもいる 怒) 事故が起きれば 事故にあって怪我した本人も辛いけど〜正直 もし怪我〜死亡させた方は もっと迷惑です〜!! もぉ〜徹底的に取り締まるしかないでしょうね・・・ドライバーの時は思います・・でも あと 最近は車がバックする時 動いている車の後ろを サァ〜ッとすり抜けていくヒトが多いですネ(私は止まって待ちますがネ) 自転車側からは自動車はハッキリ見えますが 自動車側は高速で移動する自転車は認識が難しいです 「ほんまぁ〜」メッチャ危険と思います・・・もちろん法的には 注意するべきはドライバーとなりますが 〜動いている車に突っ込むようにしてきて 昼間でも怖いです まして夜 無灯火の自転車は認識するのは困難です(もちろん不可能ではないですが>>>) とにかく自分さえよければイイひとが多すぎですネ  まぁ〜自己中心でヒトの意見は聞かないヒトを首都の知事に選ぶようなヒトが多い世の中ですから しゃぁないぁいい!!かと よけいなお世話ですかネ??
  

Posted by: EBI PK730 at May 16, 2007 23:11

>発光ダイオードを使ったライトを見かけるようになった。しかも点滅している。
実際にそのライトを使っている自転車が前方から来たとき、非常にまぶしくてかえって危なかった記憶があります。

Posted by: ponta at May 16, 2007 23:36

私は田舎で中学・高校と自転車通学でした。部活動終わりで暗くなると、必ずライトをつけました。暗い夜道はライトをつけないと、思わぬ道路の陥没にはまってこけるので必需品だっだわけです。それと同時に、小・中学校に警察が交通指導に来てたし、中学ではヘルメット着用が義務化されてました。実際同級生がヘルメットのおかげで命拾いしたケースあります。
現在は都会の夜道を自転車通勤してますが、確かにライトをつけない人が多いですね。しかも道路の右側を猛スピードで走ったりしてる人がいます。車のライトに目はくらむし、道路の左側を走るこちらからみると何度かヒヤッとさせられました。
今は乾電池ライトも安く売ってるし、はずしてLEDマグライトになるスグレモノもあります。大人が模範となって、夜はライトをつけて左側通行を励行してほしいものです。

Posted by: オフタイム愛好家 at May 16, 2007 23:37

 自分は自転車店に勤務していましたが、やはり年齢に関わらず無灯火が処罰対象であるほど危険な行為ということを知らない人が非常に多いですね。
そういったことのより一層の周知を警察や交通安全協会にお願いするするというのも必要なことかもしれませんが、自転車に乗る一人一人が他の自転車や歩行者・自動車に対して迷惑を掛けずに乗ろうという意識が低いように思われます。
無灯火はどうしても学生が一番やってしまいそうなのですが、たとえばブログ本文に書かれてあるように自動車に乗るようになって一度でも夜道で無灯火の自転車にヒヤッとすることがあれば灯火に関する意識は高まるはずです。

 現在の問題は親や学校がそれを本当に厳しく言えているか?自転車店が「売りっぱなし」でなく法規やマナーについて周知を図っているか?ですね。
それと歩道走行なども含めて社会全体のマナーの低下でしょうね。
マナーとは「他人に迷惑・危害を与えない行動とは何か」を考える力と言い換えることが出来ると思います。

以前、勤めていた店頭で自転車を売った際に交通法規などについて説明したところ、相手の学生さんから
「二人乗りがバレやすくなるから(ライトは)点けたくない」と言われました。
当然その後に無灯火も定員外乗車もダメであることは説明したわけですが相手は「そんな決まりがあるほうがおかしい」とでも言わんばかりの表情でした。
カップルで来られていたので二人乗りをして出かけられるのを楽しみにしておられたのかもしれません。

それ以前に「大人の体重+10キロ超の(突起のある)金属の構造物がスピードを出して衝突すればどうなるか」
ということを考えれば少しくらい安全に気を配るようになってもよっさそうなものですが・・・

とおりすがり さんへ
>自分を知ってもらうためにライトをつけるってのは
>結構、みんな言われなくても知っています。
>自治体にもよるけどそう習うしね。
 失礼ですがそれはこれは少数のケースと思われたほうがよいかもしれません。
 このブログ本文のように教わったりはしても忘れたり、危険な体験をしてはじめて思い出すという場合が多いようですよ?
 それに問題は「知っているのに何故ライトを点けないのか?」という点ですね。
 きちんと指導を徹底されている自治体や学校・事業所などは結構あるのかもしれませんが
 大人ですら無灯火をするのですから「指導が何故生かされていないのか」を考えるべきだと思います。
 「知っている」のと「実践できている」のは違うのですから。
>(私の学校、職場、町内会などで数百人にちょっと
>調査をかけたところ、9割以上が知っていました。)
 「数百人にちょっと調査をかける」とサラッと書いておられますが、いったいどのような調査なのでしょう?
 よければデータを公表いただければ、非常に有意義な検討材料になると思うのですが?
 それに、何故そのような調査をされる機会があったのかも気になりますね。お仕事の関係かなにかでしょうか。
 その調査に「知っているのに何故無灯火とそれによる事故が減らないのか」という項目があればよいのですが。
>個人的には前面にも反射板をつけるようメーカーに
>義務化するといいと思います。
 ちなみに現在、自転車製造業者による基準「BAA」ではすでに前面へのリフレクター装備が項目として盛り込まれていますがご存知ですか?

kazuki さんへ
>一般の方より遙かに多くの距離を毎日運転しますが、夜道の無灯火自転車と何度接触しそうになった事でしょう。
 確かに怖いですよね。お察しいたします。
 聞いたところでは交通事故処理のときに慣例的に自転車・バイク対自動車では必ず自動車側に何らかの過失を付けられる事が多いようですが
 納得いかないですよね。
 もしコレが本当ならマナーの悪いバイク、自転車からに接触されたら自転車・バイク側が100%悪いのであればどんなに重傷であろうとも過失割合を自動車側ゼロと 
 するようになってもらいたいものです。

長文失礼いたしました。
業界に携わっていた者・自転車の愛好者としてこの問題がこれからも継続的に議論されることを望みます

Posted by:   at May 16, 2007 23:46

(コメントをどうぞ)
僕も無灯火の自転車に何度危ない目に遭っているかわかりません。自転車に乗っている当事者でもです。時間帯によって点けなくてもいける明るさだと点けずに乗りますが、曲がり角を逆走された時は本当に腹が立ってにらみつけてやります。中には逆に因縁をつけられる時もありますが。結局、被害者(というより加害者)にならないと治らないというよりそれも無理なのかなあ。正しいものが馬鹿にされる世の中って感じます。

Posted by: no smoke at May 16, 2007 23:54

Yahoo!Newsのリンクから通りすがりです。
自分が無灯火の理由は、ライトがすぐ盗まれてなくなるからです。
クロスバイクのため電池式の取り付けるタイプのものをつけてますが、簡単に取り外しのできるものしか売ってません。毎回乗らないときは取り外すようなマメなことはもちろんしないため、気づくとなくなってます。
2回立て続けに盗まれてからはもう買っていません。
固定式をなぜ売らないかと疑問ですがたいして問題でもなく気にしてませんねー。

あと、警察に無灯火で止められ防犯登録の確認を受けてるときに、何台も無灯火で通り過ぎているのを指摘しても知らん顔をする警察はいつものこと。
それでは大抵の人は無灯火で止められるのは運が悪かった程度にしか思いません。

ライトの本質が自分を知らせるためにあるのは多くの人が知っていますし、本当のところは「面倒」だけな気がします。

Posted by: しぼれー at May 17, 2007 00:19

自転車を乗る人のモラルがないのだから無灯火は無くならないと思います。いっそうのこと自転車メーカーに、オートライト付き(暗くなると自動に点灯するライト)を義務づけたほうがよいと思います。

Posted by: 私もゴールド免許オヤジ at May 17, 2007 00:19

自転車を乗る人のモラルがないのだから無灯火は無くならないと思います。いっそうのこと自転車メーカーに、オートライト付き(暗くなると自動に点灯するライト)を義務づけたほうがよいと思います。

Posted by: 私もゴールド免許オヤジ at May 17, 2007 00:20

Yahoo!Newsのリンクから通りすがりです。
自分が無灯火の理由は、ライトがすぐ盗まれてなくなるからです。
クロスバイクのため電池式の取り付けるタイプのものをつけてますが、簡単に取り外しのできるものしか売ってません。毎回乗らないときは取り外すようなマメなことはもちろんしないため、気づくとなくなってます。
2回立て続けに盗まれてからはもう買っていません。
固定式をなぜ売らないかと疑問ですがたいして問題でもなく気にしてませんねー。

あと、警察に無灯火で止められ防犯登録の確認を受けてるときに、何台も無灯火で通り過ぎているのを指摘しても知らん顔をする警察はいつものこと。
それでは大抵の人は無灯火で止められるのは運が悪かった程度にしか思いません。

ライトの本質が自分を知らせるためにあるのは多くの人が知っていますし、本当のところは「面倒」だけな気がします。

Posted by: しぼれー at May 17, 2007 00:20

自転車を乗る人のモラルがないのだから無灯火は無くならないと思います。いっそうのこと自転車メーカーに、オートライト付き(暗くなると自動に点灯するライト)を義務づけたほうがよいと思います。

Posted by: 私もゴールド免許オヤジ at May 17, 2007 00:25

 大人たちが無灯火、逆走、傘差し運転を平然としてるから、子どもたちが真似するし、やってはいけないといっても何の説得力も無いわけだ。我が家では子ども達に自転車に乗るときはヘルメットと暗くなったらライトを点けるのは当然のこととして教えている。

Posted by: しのさん at May 17, 2007 01:31

おっしゃるとおり!夜間のライトの重要性についての正確な発言だと思います。僕も高校生のときに、自転車で学校に通ってましたが、暗くても前はちゃんと見えるんですね。ライトは相手に自分の存在を気づかせるもの。
夜間のライトについて、僕の経験からすると、「歩行者にもそれが当てはまる」ということです。夜にジョギングしている方もいると思うのですが、自転車から歩行者(ランナー)って、すごくわかりづらい。特に対向の車のライトで歩行者が消えちゃうときが心臓に悪いです。ライトを歩行者が持っておらず、ギりギリまで歩行者の存在に気づけず、九死に一生的な場面が僕にはありました。
歩行者も夜はライト必需です!しかし、ランニングしながら、懐中電灯をもって、というのはちょっとーという人もいるので、最近、自転車事故でなくなられた老女の死を無駄にしないためにも、ダサくなく、かつ、走ったりするのに不便でない発光する何かを作れば、需要が見込めそうな!?(その事件のマスコミの扱いかにもよりますが)という発想が出てきてしまう僕は商学部という現在の僕の肩書きを反映しすぎでしょうか?笑

Posted by: Tatsuhiro at May 17, 2007 01:57

皆さん、自転車は安易な乗り物と思い込んではないでしょうか?道路交通法では車両とみなされていて、罰則もあるのに免許というものが存在しない。
まず、そこがおかしい。無論、普通1種免許を取得しても合図も満足にできない身勝手なドライバーが増加している。みんなで使う公道であるのだから、もっと行政がしっかりしなければならない。たとえば、運転免許証のなかに「自転車」の欄を作る。免許更新の際は、更新用試験を受験させる。不合格なら指定教習所等で補講ののち再度受験。合格しなければ、免許の保留または取り消しなど。灯火・合図は自車の存在を知らせる意思表示だということを忘れてはいけない。事故を起こしてからでは遅いのですよ。即死の状況もありうるのですから。

Posted by: yasu at May 17, 2007 02:29

自転車って本来は地球環境や健康のためにも良い乗り物だと思います。無灯火とか逆走とか、マナーの問題がいろいろあるのも事実ですが、自転車の有効性をもっとアピールして行くべきではなかいと思います。どうしても目先の話題で自転車の事故やマナー、放置自転車等、自転車が社会問題に取り上げられる機会が少なくないように思います。なかなか道路も整備されないし、すぐには自転車が受け入れられやすい環境ができるとは思いませんが、でもあきらめないで、自転車の素晴らしさが多くの人に認められるように、マナーを守って自転車に乗って行きたいと思います。ちなみにいつも夜間はライト2つと、メットは常用するようにしています。

Posted by: nononono at May 17, 2007 03:05

最近20年ぶりにMTBに乗り始めた親父です。

このところ目立つのは「モラルの低い人」。
赤信号を平気で渡ったり吸殻をポイ捨てしたり。

それが事故に繋がらない状況であればまだいいのですが
乗り物関係では常に隣り合わせですよね。

前述にもありましたがどんな場合でもクルマが一番の悪者です。
【歩行者>自転車などの軽車両>原付、自動二輪>四輪】
これっておかしいですよね?
クルマを運転する者から見れば赤信号を平気で渡る奴は
自殺志願者にしか見えませんよ。はっきり言って。
なのに轢いちゃうとクルマが悪いなんて・・・おかしいです。
もっと法改正(整備)をしてマナー、モラルを以って運転している人を
守る法律にするべきだと切に願います。

私は夜間点灯しています。
なぜって・・・かっこいいから!
(もちろん危険回避の意味もたっぷりあります・笑)
何がカッコいいって・・・ちゃんとマナー&モラルを守って自転車を楽しんでるって事です。
ワルい事がカッコいいって頃はもう過ぎましたからね。
まぁまだ死にたくも無いので。子供もまだ2歳だし。

ライトも最近は愛用のLEDハンディを付けられるステーとかありますよ!
お気に入りのアイテムで自身を守れるなんて最高じゃないですか!

Posted by: MIT at May 17, 2007 03:17

ちなみにLEDライトはいつも3つ携行してます(笑)。
だって・・・すぐに電池が無くなるんだもん。

Posted by: MIT at May 17, 2007 03:22

YAHOOからです。
自分は自転車がメインですが、前後ろのランプは夕方になると必ず点灯しています。少し長く走るときはヘルメットも着用。
一番怖いのは車ではなく車道を逆走する無灯火自転車ですね。
本当に死にたいのかと呆れてしまいます。
やはり無灯火、2人乗り、傘さし運転、携帯電話を使いながら乗ることは、違反として罰金を最低1万円くらいしっかりとってほしいですね。

Posted by: OKU at May 17, 2007 10:04

ビーチバレー浅尾美和のおっぱいプルンプルン動画!ポロリ?盗撮映像も!!

Posted by: ビーチバレー浅尾美和のおっぱいプルンプルン動画!盗撮映像も!! at May 17, 2007 12:39

自転車は矛盾に満ちた乗物です。

すぐ思いつくだけでも
・歩道を走るのは禁止だが車道を走ると危ないので警察は歩道走行を注意しない
・二人乗り禁止なのに二人乗り器具が販売されている

要は行政にとっては厄介者、いっそのこと無くなればよいと思っているのではないかと邪推してしまいます。

道路標識を見て走っている人は皆無に近いのでは? 速度制限は自転車にも適用される。「自転車を除く」とかかれていない限り、ほとんどの制限事項は自転車にも適用される。

この程度のことを知らずに乗っている人が多いのだから危険極まりない。たまに死人が出るくらいで驚いてはいけない。

それでは困る、というのであれば、やはり行政が本腰を入れて動くべきでしょう。自転車の安全確保の啓蒙に。

Posted by: aaa at May 19, 2007 21:59

私の住む町では大半の人が無灯火で自転車を
疾走させており、おまわりさんはそれを全く
注意しませんし、おまわりさんもときどき
無灯火です。事故も多いですよ。

Posted by: NEMU at September 05, 2007 22:38

> おまわりさんもときどき無灯火です。
おまわりさんもとは!

Posted by: n at September 06, 2007 02:32

罰則があるのだから自転車の違反は厳しく取り締まればいい。前科が残る赤切符なので1回でも罰金となると2回目の違反はしなくなるとおもいます。

Posted by: cityriver at December 16, 2009 18:52

cityriver さん
厳しく取り締まれば違反は減るでしょうね。しかし,ここで言いたかったのは「無灯火がなぜ危ないか,理由を知るべきだ」ということなのです。
「取り締まりがあるから無灯火はやらない」というのは思考停止の状態で,それはそれで危険なことです。

Posted by: n at December 18, 2009 00:36

外灯がほとんどない田舎道を運転しているので、今のような中途半端な装備での自転車の夜間通行は全面的にやめるべきだと思います。電池式のLEDライトは前方指向性が強すぎて、夜間走行中の自動車からは全くといってよいほど視認できません。自転車の乗り手には負担になっても、ダイナモ式のぼんやりした光の拡散が、自動車からはよくみえてます。だいたい後方視界を無視した乗り物が、知識もマナーもない無法状態で道交法を守るべき道路を走ることを許すべきではないのです。多少大回りでも安全な歩行者と自転車専用道を条例なり法律で施行しない限り自転車事故はますます増える一方です。

Posted by: Yoshi at February 07, 2012 14:13
Post a comment
  • 電子メールアドレスは必須ですが,表示されません (気になる場合は「メールアドレスのような」文字列でもOKです)
  • URL を入力した場合はリンクが張られます
  • コメント欄内ではタグは使えません
  • コメント欄内に URL を記入した場合は自動的にリンクに変換されます
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • 「Confirmation Code」に表示されている数字を入力してください (迷惑コメント対策です)


(必須, 表示されます)


(必須, 表示されません)


(任意, リンクされます)


Confirmation Code (必須)


Remember info (R)?