印刷用表示へ切り替え 通常表示へ切り替え 更新履歴を表示 更新履歴を隠す
Windows ありがとうさようなら Desktop-Spice

プログラム起動ソフト Desktop-Spice を長年使ってきたが,ついに利用を終了することにした。今までありがとう Desktop-Spice !

■ ■ ■

Desktop-Spice は,SPICE 'n' SPICE で公開されている,N.Tanaka 氏作成のプログラム起動ソフトである。公式に対応している OS は,Win95, WinNT で,開発は停止しているものの,Windows 95 以降であればすべての Windows OS 上で動作する。

「プログラム起動ソフト」は,通称「ランチャ」と呼ばれる。「ランチャ」というのは Launcher の日本語読みで,もしも最近になって広まったのであれば,「ローンチ」という言葉も普及してきていることから(ローンチ - Wikipedia),「ローンチャ」とか「ロンチャ」などと呼ばれただろう言葉である。「アワード (award)」と似た境遇である (英語読みは「アウォード」に近い)。

私は Desktop-Spice を Windows 95 の頃から使っていて,その後の Windows 98SE, XP, (NT, Me は飛ばして), Vista, そして最近の Windows 7 まで手放したことがない。常駐型のソフトウェアでレジストリも使うが,おそらく特殊な小細工をせずに標準的な関数だけを使って書かれているのだろう。だから,OS が変わっても不具合が起こらないのである。

環境を別の PC に移行するときは,レジストリの設定をそのまま書き出し,移行先の PC でそのレジストリをインポートするだけ。Setup プログラムによるインストールも不要である。ただ1つ欠点があるとすれば,アンインストール時にレジストリの登録情報が削除されないことくらいだろうか。

Desktop-Spice の最大の特徴は,普段は隠れていて邪魔にならず,ワンクリックに表示され,登録したプログラムが一発で起動できることである。タブを使ってカテゴリ分けができるというのも優れている。私は,画面の上端を左クリックするとボタンを表示するように設定していた。通常の使用法は次の通り。

  • プログラムの起動: 画面端をクリックして Desktop-Spice を表示し,登録してあるプログラムのアイコンをクリックする。
  • ファイルをドラッグアンドドロップで開く: 開きたいファイルを画面の端までドラッグしていくと Desktop-Spice が表示されるので,開きたいプログラムのアイコンにドロップする。別のタグのプログラムを使いたいときは,ドラッグしたファイルをタブの上に乗せて少し待つと目的のタブに切り替わるので,その中のプログラムにドロップする。

普通は画面端を「クリックしないと」表示されないが,ファイルをドラッグしているときは「クリックしなくても」表示されるという点がよく工夫されている。ファイルをドラッグしているときはすでにボタンを押しっぱなしにしているので,その状態でさらにクリックすることはできないからである。小さなことだが,よく考えて作られている。

私は15年もの間 Desktop-Spice ありきで生活してきてしまったので,上の動作が当たり前になってしまった。Desktop-Spice をインストールしていない PC を使っていても,マウスを画面の上端についつい持って行ってしまう。そしてインストールされていないことに気づき,残念な気持ちになるのである。それほど手に馴染んだものになってしまった。

そこまで馴染んだソフトウェアをやめようと決意したきっかけは,先日導入した仮想デスクトップ Dexpot である (nlog(n): 仮想デスクトップ Dexpot 導入)。残念なことに,Desktop-Spice は,Dexpot の最初の画面「1」にしか表示されないのである。画面「2」を使っているときに Desktop-Spice を起動しようとして画面上端をクリックしてしまう。そして,インストールしていない PC を使うときと同じ落胆があるのだ。それでも,仕方ないと思って画面「1」からすべてをスタートしようとした。画面「1」で Desktop-Spice を使い,起動したアプリケーションを画面「2」に送るのである。しかし,これは煩雑すぎた。これなら Windows のスタートボタンを使う方がずっと簡単だったのである。

Dexpot の機能で,ウィンドウを切り替えたときにあらかじめ決めたアクションを起こすというものがある。これを使って,切り替えたときに「Desktop-Spice の終了」→「Desktop-Spice の起動」をするように設定してみたのだが,ウィンドウの端で Desktop-Spice がチカチカと点滅してしまって,どうもよくない。

このような理由で,Desktop-Spice の使用継続を断念することになった。今までありがとう。そしてさようなら。利用期間の最長記録だったよ。

Posted by n at 2011-09-08 02:43 | Edit | Comments (0) | Trackback(0)
Trackbacks

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • タイムアウトエラーは,こちらのサーバの処理能力不足が原因です (詳細は トラックバック送信時のエラー をご覧ください)
  • トラックバックする記事には,この記事へのリンクを含めてください(詳細は 迷惑トラックバック対策 をご覧ください)
Comments
Post a comment
  • 電子メールアドレスは必須ですが,表示されません (気になる場合は「メールアドレスのような」文字列でもOKです)
  • URL を入力した場合はリンクが張られます
  • コメント欄内ではタグは使えません
  • コメント欄内に URL を記入した場合は自動的にリンクに変換されます
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • 「Confirmation Code」に表示されている数字を入力してください (迷惑コメント対策です)


(必須, 表示されます)


(必須, 表示されません)


(任意, リンクされます)


Confirmation Code (必須)


Remember info (R)?