印刷用表示へ切り替え 通常表示へ切り替え 更新履歴を表示 更新履歴を隠す
MacWindows Mac の Virtualbox に Windows 7 をインストール

Mac に Virtualbox をインストールして,ゲスト OS として Windows 7 32-bit をインストールする。しかし簡単にはいかず,試行錯誤の末ようやく動作するようになった。

■ ■ ■

はじめに

Mac を購入したものの (nlog(n): MacBook Pro 購入),Windows からも離れることができず,結局2台とも手放せないということになっている。家で使うときはいいが,持ち歩くとなるとどちらを選ぶか,それとも両方か迷う。そこで,Mac で Windows のソフトウェアを使えるようにして,Mac だけで完結できるようにすることを考える。

Mac で Windows を動かす場合,Boot Camp を使えば Mac の筐体がそのまま Windows PC になる (Boot Camp を使って Windows をインストールする方法 - Apple サポート)。動作は高速で快適らしい。ただし,Mac と Windows を切り替えるには再起動が必要。しかも,ネイティブとして動作させるために,64 ビットの Windows でなければならない。現在,私が所有しているライセンスは 32 ビットのものしかなく,Windows ソフトも 32 ビット。そのため,Boot Camp は見送りにすることにした。

残る選択肢は MacOS 上で Windows を仮想 OS として動作させる方法である。有料のものでは Parallels DesktopVMware Fusion,無料のものには Oracle VM VirtualBox がある。VirtualBox はもともと Innotek が開発していたものだが,Sun が買収し,さらに Sun は Oracle が買収したため現在は Oracle 名義となっている (VirtualBox - Wikipedia)。

今回はまずはお試しということで VirtualBox をインストールして使ってみることにした。しかし,これが単純にはいかなかったのである。

動作環境

動作環境は,MacOS 10.9.3 Mavericks, VirtualBox 5.0.8, Windows 7 Ultimate Service Pack 1 である。

インストール手順

VirtualBox for OS X のインストール

Oracle VM VirtualBox から VirtualBox for OS X hosts をダウンロードしてインストールする。

仮想マシンの新規作成と設定

VirtualBox で仮想マシンを新規作成し,その仮想マシンに対して環境設定を行う。Windows 8 用の環境は Windows 7 でもそのまま使える (How to run Windows 8 in VirtualBox | ExtremeTech)。ここが特に重要で,これを行わないと動かない。

新規に仮想マシンを作成し,タイプを「Microsoft Windows」,バージョンを「Windows 7 (32-bit)」に設定する。ディスクはデフォルトの 25 GB を指定。作成した仮想マシンをクリックして選択し,「設定」ボタンをクリックすると,設定ウィンドウが開くので,以下の値にする。

  • 「一般」→「高度」で,クリップボードの共有を「双方向」,ドラッグ&ドロップを「双方向」にセット
  • 「システム」→「マザーボード」で,チップセットを「ICH9」,拡張機能の「I/O APIC 有効化」にチェック。メインメモリは任意だが 2048 MB とした。
  • 「システム」→「プロセッサ」で,拡張機能の「PAE/NX を有効化」にチェック
  • 「システム」→「アクセラレーション」で,仮想化支援機能の「VT-x/AMD-V を有効化」と「ネステッドページングを有効化」の両方にチェック

Windows 7 のインストール

Windows 7 の DVD をセットし,インストールを開始する。DVD が仮想マシンに認識されると,DVD のアイコンは Mac のデスクトップから消える。取り出したいときは,仮想マシン上で「取り出す」を行うか,仮想マシンを終了する必要がある。

さて,インストールが一通り終了すると,自動的に再起動する。ここで Windows 7 が起動すれば完了である。無事に起動しなかった場合,再起動後の画面が真っ黒で次のように表示された場合は,以下の手順を踏めばインストールに成功する。

BOOTMGR is missing.
Press Ctrl+Alt+Del to restart.

Ctrl+Alt+Del は,仮想マシンの画面右下のアイコンを押すと送ることができるが,これを行っても同じ画面になるだけで,非常に残念である。このメッセージは,Windows 7 の起動に必要なブートセクタに bootmgr (ブートマネージャ) がないと言っているので,何とかしてこれを作ってやる必要がある。

Windows 7 の修復

そこで,DVD の Windows 7 インストールをもう一度起動し,「コンピューターを修復する」を選んで「コマンドプロンプト」を起動する。この「コマンドプロンプト」に至るまでが少しばかりトリッキーな方法なので詳しく説明する。

  1. まず,「今すぐインストール」ボタンのある画面の左下に「コンピューターを修復する」があるのでこれをクリック
  2. 「システム回復オプション」ではそのまま「次へ」
  3. 「コンピューター上にシステムイメージが見つかりません。」のウィンドウが開くので「キャンセル」
  4. 「コンピューターイメージの再適用」ウィンドウで「キャンセル」
  5. 「システム回復オプション」ウィンドウが開くので「コマンドプロンプト」をクリック
  6. DOS 窓が開いたら,bootrec コマンドを起動する。オプションについては Windows RE で Bootrec.exe を使用してスタートアップに関する問題のトラブルシューティング を参照。

    X:\Sources> bootrec /RebuildBcd
    Windows インストールを、すべてのディスクをスキャンして検出しています。

    これには、しばらく時間がかかります。お待ちください...

    Windows のインストールのスキャンは成功しました。
    Windows のインストールとして認識された合計数: 0
    操作は正常終了しました。

    コマンドプロンプトを終了し,システムを終了する。ここで再起動しても,BOOTMGR is missing のままである。

    パーティションを選択して Windows 7 をインストール

    さて,気を取り直して,みたび DVD で Windows 7 インストールを行う。今回は「今すぐインストール」→「新規インストール」として進む。すると,前回までにはなかった「Windows のインストール場所を選択してください。」ウィンドウが表示される。ディスクがパーティション分割され,「システム」領域が 100 MB 確保されていることが分かる。bootrec コマンドで修復を行った結果,作成された領域である。

    パーティション分割された仮想マシンのディスク
    パーティション分割された仮想マシンのディスク


    Windows のインストール場所としては,「プライマリ」領域である「ディスク 0 パーティション 2」を選択する。

    これでインストールを続ければ完了である。インストール直後のディスクは「空き 16.4 GB / 24.8 GB」と表示された。Windows 7 Ultimate SP1 のディスク使用量は 8.4 GB ということになる。Windows Update をかけたところ,「149 個の重要な更新プログラムが利用可能です 446.9 MB」となった。

    マウスカーソルが Windows に捕まってしまったら

    マウスを Windows の画面内でクリックすると,マウスカーソルが Windows のものになってしまい,Mac 側に脱出できなくなる。脱出する方法は,「ホストキー」を押すことである。「ホストキー」とは,ゲスト OS からホスト OS に操作する権限を渡すキーで,VirtualBox のゲスト OS ウィンドウの右下に表示されているものである。Mac の場合,デフォルトは「左コマンド」キーなので,「Left ⌘」と表示されている (Chapter 1. First steps)。変更するには,この画面右下の「下向き矢印 (↓)」キーをクリックし,「Keyboard Settings...」を選択,「Host Key Combination」をクリックしてから新たに割り当てるキーを押せばよい。例えば「右側の ⌘」を押せばよい。右コマンドキーがホストキーになると,左コマンドキーは Windows キーとして働くようになる。このホストキーを知らなくても,指4本を左右にスワイプして全画面アプリケーションの切り替えをすれば,Mac に操作権が渡る。

    ちなみに,Mac のコマンドキー「⌘」の数値文字参照は「⌘」である (How to Print the Apple / Command Key Symbol Using an HTML Entity ~ hackaddict.net)。

    まとめ

    Mac の VirtualBox に Windows 7 をインストールした。すんなりインストールできなかったが,試行錯誤の末にようやく成功した。もしこれが最初から分かっているのであれば,最初のインストールの際に新規インストールではなく修復から始めれば時間の短縮になるはず。

Posted by n at 2015-11-13 18:19 | Edit | Comments (0) | Trackback(0)
Trackbacks

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • タイムアウトエラーは,こちらのサーバの処理能力不足が原因です (詳細は トラックバック送信時のエラー をご覧ください)
  • トラックバックする記事には,この記事へのリンクを含めてください(詳細は 迷惑トラックバック対策 をご覧ください)
Comments
Post a comment
  • 電子メールアドレスは必須ですが,表示されません (気になる場合は「メールアドレスのような」文字列でもOKです)
  • URL を入力した場合はリンクが張られます
  • コメント欄内ではタグは使えません
  • コメント欄内に URL を記入した場合は自動的にリンクに変換されます
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • 「Confirmation Code」に表示されている数字を入力してください (迷惑コメント対策です)


(必須, 表示されます)


(必須, 表示されません)


(任意, リンクされます)


Confirmation Code (必須)


Remember info (R)?