印刷用表示へ切り替え 通常表示へ切り替え 更新履歴を表示 更新履歴を隠す
misc 自動車税をペイジーで納付

今年はオンラインバンキングを使って自動車税をペイジーで納付した。

■ ■ ■

今年も自動車税の時期がやってきた。去年は nanaco での納付を検討したが結局断念した (nlog(n): 自動車税の nanaco での納付を断念)。今年はどうしようかと思いブログ記事を読み返してみたが,失敗した時のリスクが大きいので nanaco は検討から外すことにした。

今回はペイジーで納付してみることにした (自動車税について|いつでも、どこでも、ペイジー。)。ペイジー納付の欠点は,納税証明書が手元に返ってこないことである。窓口で納付すれば,受領印が押された半券が納税証明書として残るのだが,ペイジーではこれが残らないのだ。車検の時に「納税証明書がない! どこいった? 再発行か?」と慌てた嫌な記憶がよみがえってくる。しかし,実は昨年の平成27年度 (2015年度) から,埼玉県他多くの自治体で車検の際の納税証明書の提示は不要となった (自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)の提示が省略できるようになりました。 - 埼玉県)。だから心配ないはず,ではあるのだ。

ペイジーは,銀行の ATM でもオンラインバンキングからでも利用が可能なので,今回はオンラインバンキングを使って,納付の完了画面を PDF で残すことにした。

今回はりそな銀行を使った。りそな銀行では,りそなクラブポイント1000ポイントが抽選で500人に当たるペイジー利用キャンペーンをやっている。こういうので当たったためしがないんだが…。

りそな銀行のオンラインバンキングは「my gate」という名前である。りそな銀行には2種類のマイゲートがある (笑)。ログインするとポイントがたまるが参照しかできない「マイゲート」と,取り引きができるのに過去のものにされている「マイゲート (旧りそなダイレクト)」である。お客様番号とパスワードはどちらも同じ。ペイジーは「マイゲート (旧りそなダイレクト)」で利用することができるが,ブラウザとして Chrome を使った時,旧りそなダイレクトに直接ログインしてもパスワードを覚えてくれない。一方で新しいマイゲートは覚えてくれるのである。そして,新マイゲートから旧りそなダイレクトへログインするときはパスワードの問い合わせがない。

したがって,りそなダイレクトを使う場合は次の順番でログインするのがオススメである。

  1. 「マイゲート」にログインしてポイント獲得 (パスワード記憶)
  2. 「マイゲート (旧りそなダイレクト)」にログインして取引 (パスワードなしで遷移)

ペイジーでの納付は,納付書に記載されている番号を入力すれば完了する。最後に「ペイジー料金払込明細」の画面になるので,忘れずに「印刷」→「PDFに保存」をしておく。実際に使うことはなくても控えとして残しておくと安心できる。

手数料は不要。今年も 34,500 円の納税が終わった。

Posted by n at 2016-05-18 21:12 | Edit | Comments (0) | Trackback(0)
Trackbacks

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • タイムアウトエラーは,こちらのサーバの処理能力不足が原因です (詳細は トラックバック送信時のエラー をご覧ください)
  • トラックバックする記事には,この記事へのリンクを含めてください(詳細は 迷惑トラックバック対策 をご覧ください)
Comments
Post a comment
  • 電子メールアドレスは必須ですが,表示されません (気になる場合は「メールアドレスのような」文字列でもOKです)
  • URL を入力した場合はリンクが張られます
  • コメント欄内ではタグは使えません
  • コメント欄内に URL を記入した場合は自動的にリンクに変換されます
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • 「Confirmation Code」に表示されている数字を入力してください (迷惑コメント対策です)


(必須, 表示されます)


(必須, 表示されません)


(任意, リンクされます)


Confirmation Code (必須)


Remember info (R)?