TOEIC テストの9回目を受験した。準備をしないときは点数が伸びない。つまり普段の実力が分かってしまう (泣)。

more...
Posted by n at 2016-11-17 22:39 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英語学習を続けているとき,「英語が分かるようになる」というブレイクスルーはあるのかが疑問だった。ブレイクスルーはある。

more...
Posted by n at 2016-05-05 00:39 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

TOEIC テストの8回目を受験した。やはり時間切れのときは点数が悪い。

more...
Posted by n at 2015-12-22 01:03 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英文の返り読みをしなくするには英文に慣れるしかないが,目標は設定ができる。目標としては「that 節がある英文を自分で作ることができるようになること」とすればよい。

more...
Posted by n at 2015-08-13 23:16 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

TOEIC テストの7回目を受験した。対策を何もしなかったとはいうものの,こりゃないだろ的な点数に落ちてしまった。

more...
Posted by n at 2014-12-26 22:46 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英語の達人は,英文を読むとき,英会話を聴くとき,返り読みをせずに文の頭から理解せよ言う。それは,全米ナンバーワンが何のナンバーワンかを特定することに似ている。

more...
Posted by n at 2014-03-03 23:52 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

ペラペラになるまで英語を話したくないというのは,もしかすると江戸時代の方言奨励が現在まで効いているのではないか。

more...
Posted by n at 2014-01-29 19:55 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

TOEIC テストの6回目を受験した。過去最高点ではあったものの,いまだプラトー継続中であることも同時に判明した。

more...
Posted by n at 2013-11-29 23:45 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英語の問題を1日3問ずつ出してくれるのが Windows 用ウィジェット「TOEIC カレンダー」である。学習モチベーションの維持になるかどうかは分からないが,気晴らしにはなる。

more...
Posted by n at 2013-07-31 23:44 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英語の場合,文の最も重要な部分は最初の方にある構文になっている。しかし,従属節がある場合は,主節の最後の語を修飾する。ここに矛盾を感じる。

more...
Posted by n at 2013-05-09 23:35 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」のビニェットすべてを音読するトレーニングについて,2週間で1レッスン分を完了させるための計画と半年間続けた結果についてまとめる。

more...
Posted by n at 2013-04-29 21:57 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」 Lesson 24, Surrendering Car Keys から。

more...
Posted by n at 2013-04-07 23:27 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 23, Tips for the Real World から。

more...
Posted by n at 2013-03-24 15:27 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 22, Shopping Online and Offline から。

more...
Posted by n at 2013-03-10 23:13 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 21, Silly Questions, Smart Answers から。

more...
Posted by n at 2013-02-24 19:05 | Edit | Comments (2) | Trackback (0)

サンダーバードと言えば,スーパーマリオネーションなる操り人形である。気になるのは,どうして Thunderbirds are go なのかである。

more...
Posted by n at 2013-02-21 23:55 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 20, Going Email-Free から。

more...
Posted by n at 2013-02-10 18:17 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」の会話では,相手に話を振るときに「一般的な you」がよく使われている。これはうまい方法である。

more...
Posted by n at 2013-01-30 21:48 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 19, Teenagers' Life Lessons at Work から。

more...
Posted by n at 2013-01-24 22:39 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 18, Money and Happiness から。

more...
Posted by n at 2013-01-06 10:43 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 17, Hospital Food, Airline Food から。

more...
Posted by n at 2012-12-23 21:27 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

TOEIC テストの5回目を受験した。果たしてその結果は…何と激減!

more...
Posted by n at 2012-12-20 23:52 | Edit | Comments (2) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 16, Office Holiday Party から。

more...
Posted by n at 2012-12-09 23:36 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 15, Meaningful Internships からピックアップ。

more...
Posted by n at 2012-11-23 23:04 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 14, Social Media Guidelines 「ソーシャルメディア・ガイドライン」から。

more...
Posted by n at 2012-11-08 23:00 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「実践ビジネス英語」Lesson 13, Endangered からいくつかの文をピックアップ。

more...
Posted by n at 2012-10-21 02:48 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

インターネットでストリーミング放送もされている NHK ラジオの語学番組「実践ビジネス英語」で音読トレーニングを始めることにした。トレーニングは全文対象。ここでは洒落のきいた粋な英文をピックアップする。

more...
Posted by n at 2012-10-10 21:32 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

黒川裕一著「こなれた英文を書く技術」から,内容的に気になる文をピックアップ。

more...
Posted by n at 2012-10-09 23:39 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

黒川裕一著「こなれた英文を書く技術―ワンランク上のライティングを可能にする8つのワザ」の音読を始めた。

more...
Posted by n at 2012-04-20 03:38 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

口の形をチンパンジーっぽくしたところ,英語の発音の間違いが激減した。「b」と「v」,「h」と「f」,「l」と「r」を間違えなくなった。「world」「girl」もそれっぽい発音になる。

more...
Posted by n at 2012-04-11 06:40 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

江川泰一郎「英文法解説」は,かなり詳しい英文法の解説書である。しかし,この本は読む人を選ぶ。上級者向きと言えるのではなかろうか。私には合わなかった。

more...
Posted by n at 2011-12-21 22:40 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

TOEIC テストの4回目を受験した。果たしてその結果は!? 微増だったり。

more...
Posted by n at 2011-10-24 22:25 | Edit | Comments (2) | Trackback (0)

英語学習におけるプラトーについて,自分の経験をもとにして,簡単なモデルを作って考える。

more...
Posted by n at 2011-09-05 23:47 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

最近,英語のニュースを聞いていると,ゆっくりに感じられるどころか,逆に速く感じられるようになってきた。これは後退していることの表れなのか? いや,前進していると考えることにしよう。むしろ歓迎すべき変化だと。

more...
Posted by n at 2011-07-28 22:13 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

旺文社「英検Pass単熟語1級」の別冊付録で語彙増強をすることにした。

more...
Posted by n at 2011-06-16 01:02 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英語には日本語にない発想がある。そのひとつに,英語では,1つのものを性質ごとに分解して,分解した1つ1つを別のもののように扱うというものがある。

more...
Posted by n at 2011-05-09 23:22 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英語学習で,英単語を「1日に7語覚える」ために「1日に550文を音読する」トレーニングを行っているのだが,結果とそれを得るための途中経過との感覚的ギャップがあり過ぎて戸惑う。

more...
Posted by n at 2011-04-20 22:41 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

津守光太著「aとtheの底力」を読んだ。英語ネイティブスピーカーの考え方に近づける,私にとっては「近づいた気分になる」本だった。しばらくして再読するとまた別のものが見えてくるのかも知れない。

more...
Posted by n at 2011-04-19 23:46 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英短文音読トレーニングの方法をブラッシュアップしたので紹介する。手順は単純で,持ち歩きもでき,1つの文を1か月に渡って繰り返し復習できる特徴がある。さらには,勤勉な日,怠惰な日,どんな気分にも対応する超柔軟かつお気楽なトレーニング法でもある。

more...
Posted by n at 2011-03-09 04:44 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英文音読を繰り返した結果,「英文を文頭から理解する」という感覚が分かってきた。その感覚はもしかすると今の段階でしか表現できないかも知れないので,残しておくことにする。

more...
Posted by n at 2011-03-03 23:46 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

「英語は論理的」と思っている人がいる。しかし,それは単に「論理的に書かれた英文だけ」を読んでいるために,そう思えるだけである。

more...
Posted by n at 2011-02-08 23:08 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

旺文社の「英検Pass単熟語準1級」を使って語彙増強を狙う。気持ちがいいくらいキレイに知らない例文集があったものだ。ということは,これが覚えられればウハウハになるというわけである。

more...
Posted by n at 2010-12-15 23:07 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

TOEIC テストの3回目を受験した。果たしてその結果は!? まあまあ増。

more...
Posted by n at 2010-10-12 23:47 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

私は,市橋メソッドを「バカでなくなるまで,バカみたいに繰り返すメソッド」と呼んでいる。その効果が出るのはいつの日か…まだ不明である。

more...
Posted by n at 2010-08-31 22:20 | Edit | Comments (2) | Trackback (1)

「和文英訳の修行 応用編」には,文学的,詩的表現が多く出てくる。この本はそのような英文を書くようになりたい人に向けて書かれた本なのだった。

more...
Posted by n at 2010-06-23 22:36 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

大西泰斗著「英文法をこわす」は何を「こわす」のかというと,「日本における学校英文法」である。学校英文法の限界を示し,その限界の向こう側にある表現にどう迫ればよいかについて書かれている。

more...
Posted by n at 2010-02-07 09:35 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

外国語習得のためのトレーニング方法の位置づけを書いてみたが,途中で飽きた。こんなことが書きたかったのではない。途中から脱線。

more...
Posted by n at 2009-12-19 09:06 | Edit | Comments (2) | Trackback (0)

懲りずに「和文英訳の修行 基礎編」の学習を始めることにした。予備編は内容がウツだが,基本編はそうでもない。英文の言い換えを学ぶにはいい教材である。

more...
Posted by n at 2009-12-18 01:12 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

佐々木高政著「和文英訳の修業 予備編」の例文はかなり偉そうでしかもネガティブ。教材を選ぶのなら,自分の言いそうなセリフが沢山載っているものを選ぶべきだ。

more...
Posted by n at 2009-12-15 00:45 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

TOEIC が日本人ウケするのは,日本人の生活と性格にあったテストだからである。

more...
Posted by n at 2009-11-03 07:02 | Edit | Comments (3) | Trackback (0)

佐々木高政著の「和文英訳の修行」と鈴木長十・伊藤和夫共著の「基本英文700選」には類似例文がある。対応を表にしてまとめた。

more...
Posted by n at 2009-11-02 22:18 | Edit | Comments (6) | Trackback (0)

TOEIC テストの2回目を受験した。果たしてその結果は!? やや増。

more...
Posted by n at 2009-10-12 21:37 | Edit | Comments (2) | Trackback (0)

聴いたり読んだりしたその瞬間には意味がよく分からず,後からよく考えなければ理解できない英文というものがある。「速読速聴・英単語 Core 1800」から例をあげる。

more...
Posted by n at 2009-10-09 23:55 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英語学習の場合,同じ本を繰り返し使って学習するのが効果的である。

more...
Posted by n at 2009-09-30 03:42 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英短文の音読を始めて早1年半,地道な繰り返しが実を結び,700文だけに関してはもうス〜ラスラ。念には念を入れてもう1周やってみることにした。

more...
Posted by n at 2009-09-28 23:02 | Edit | Comments (12) | Trackback (0)

英短文の暗唱という英語学習をはじめて1年と3か月。練習した文に限ってはスラスラになった。効果的にスラスラになるための,変則的練習法を紹介する。

more...
Posted by n at 2009-07-15 21:20 | Edit | Comments (2) | Trackback (0)

英語の分かりにくさは,後ろから修飾することで範囲を限定していくことにある。英文を文頭から順に理解するには,最初に含めた候補をばっさり捨てていくやり方に慣れる必要がある。英語と日本語では「捨て方」が違うのだ。

more...
Posted by n at 2009-06-17 04:56 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英短文を暗記し始めて1年が経ち,英文を覚えることに抵抗がなくなってきたので,もう少し長い英文の暗唱トレーニングを始めてみることにした。

more...
Posted by n at 2009-04-17 06:23 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

1年前に始めた英短文の暗唱トレーニングを今日もしつこく継続中。同じ本を使って4周目をやることにした。これはつまり,まだ完璧というには程遠いことをも意味している。

more...
Posted by n at 2009-04-15 20:29 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

しつこくやっている「基本英文700選」を使った英短文暗唱が3周目に入った。2〜3回つぶやくと覚えられるようになっている。もう2回も覚えているはずなのに「思い出す」という感じではないのが残念だ。

more...
Posted by n at 2009-01-09 06:44 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英短文を暗記するには繰り返ししかない。今私がやっているトレーニング方法をメモしておくことにする。

more...
Posted by n at 2008-12-24 22:22 | Edit | Comments (3) | Trackback (0)

マーク・ピーターセン著「続・日本人の英語」は,日本のことを深く知るアメリカ人による,英語の,さらにはアメリカ人の考え方の,優れた解説である。作者の体験による記述は感動的でさえある。

more...
Posted by n at 2008-10-16 01:57 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

先月末に受験した「初 TOEIC」のスコアレポートが届いた。

more...
Posted by n at 2008-10-09 22:34 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

4月から始めた英語の短文暗唱。使っている例文集をやり終えたので,再度最初からやることにした。しかし,まったく覚えられていない。

more...
Posted by n at 2008-08-27 23:28 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

英語を真面目に勉強してみようと思う。ただし,身につけるには,最低30回の繰り返しが必要だという。

more...
Posted by n at 2008-08-13 00:52 | Edit | Comments (0) | Trackback (3)

「実践翻訳の技術」を読んだ後に残るのは,翻訳テクニックの記憶ではなく,お叱りの記憶である。

more...
Posted by n at 2008-07-04 23:43 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)

巷では「聞き流すだけで自然と英語が…」という謳い文句を耳にする。しかし,私に限って言えば,聞き流すだけでは英語を聞き取れるようにはならなかった。しかし,自分で発音を練習してみると,不思議なことに聞き取り能力が向上した。

more...
Posted by n at 2006-11-29 21:38 | Edit | Comments (0) | Trackback (0)