Download
MovableType
Plugin

IMG タグ抽出プラグイン

これは、<img> タグを抽出するプラグインです。MovableType で使うことができます。


背景

ウェブログ: IMG タグ抽出プラグイン をご覧下さい。


ダウンロード

extractimgtag.tar.gz または extractimgtag.zip のどちらかをダウンロードしてください。 内容は同じものです。中のファイルは1つだけですので、解凍後にディレクトリは作りません。ご容赦ください。 もったいぶらずにソースを見せろという方はこちらへ extractimgtag.pl


準備

プラグイン導入にあたり、特に準備は必要ありません。


インストール

ダウンロードしたファイルを展開し、プラグイン用フォルダに置いてください。
CGIPath/plugins/extractimgtag.pl


使えるようになるタグ

プラグインの導入により、使えるようになるタグはコンテナタグ1つです。

  • <MTCExtractImgTag>: コンテナタグを意味する C がついています。

使い方

MovableType の編集メニューで、画像用のカテゴリを作っておきます。ここでは「Photo」とします。

<img> タグを抽出するタグは、 Main Index テンプレートの中で「Recent Photos」を表示するところで使います。

<div class="sidetitle">
Recent Photos
</div>
<MTEntries category="Photo" lastn="5">
<div class="thumbnail">
<a href="<$MTEntryLink$>"><MTCExtractImgTag><$MTEntryExcerpt$></MTCExtractImgTag></a>
</div>
</MTEntries>

スタイルシートには、あらかじめ次のようなサムネイルのクラスを作っておきます。

.thumbnail a:link img { border: 1px solid #000; }
.thumbnail a:visited img { border: 1px solid #000; }
.thumbnail a:active img { border: 1px solid #000;  }
.thumbnail { text-align: center; margin: 2px;}

以上で設定は終わりです。

エントリのカテゴリを「Photo」にしたとき、「概要(excerpt)」には、エントリの概要説明文と <img> タグの両方を書くことができます。 これにより、RSS リーダでは概要を読むことができ、インデックスでは「Recent Photos」が表示されるようになります。

<img> タグをタグのまま表示する RSS リーダもありますので、説明文の方を先に書くことをお勧めします。


その他の使い方

このプラグインは、純粋に <img> タグを抽出するだけのものですので、「Recent Photos」以外のところで使えるかも知れません。「こんな使い方もある!」というのがあれば教えてください。


ご利用に関して

無料でご利用になれます。商用利用はご遠慮ください。

無保証

無保証です。何か問題が起きたとしても、作者は責任を持ちません。ご自身の責任の下でご利用ください。

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

ご意見

nlog(n): ウェブログ のコメント欄、またはメールでどうぞ。


謝辞

「Recent Photos」の書き方は、Photo thumbnail [dh's memoranda] を参考にさせていただきました。感謝致します。


更新履歴

  1. 2004年3月23日 バージョン 1.0 リリース
  2. 2004年3月27日 バージョン 1.1 リリース
    • 「概要(excerpt)」内に <img> タグがない場合、MovableType のデフォルトの動作になるようにした(カテゴリが「Photo」で)「概要(excerpt)」に何も書かなかった場合、再構築するとエラーになるのを回避するため)

Valid CSS! Valid XHTML 1.0 Strict